2012年2月アーカイブ

設置、忘れてました......。

 ま、他愛もないお話など。

 

そして、Twitterのことも、忘れてた......

Twitterブログパーツ
Twitterブログパーツ

 

 

2012年1月3日 設置

2012年1月4日 修正

ようやく......

| コメント(0) | トラックバック(0)

本を整理しようと思って、箱から出し始めました。

私は、読書家ならぬ積読家。

読んでない本がいっぱいです。

これを期に一掃しようかと思います。

えぇ、できるかどうかは不明です。自炊も考えましたが、今まで箱の中で眠っていた本を読もうなんて気にはならないでしょう。たぶん。

欲しかったらまた探すと思うし、欲しかったらまた出会えると思うから。

 

ただ。

もっとたくさん本が読めたらいいな~とは思う。

本を読むスピードは、カメさんなので何とか倍のスピードにはらなんかね......。

 

そんなことを思いつつ、今日もちょこっと本の世界へ

先行公開 について

| コメント(0) | トラックバック(0)

外にいったん出してしまうと、また別の見方ができるので思い切って、外に出してしまうことにしました。

 

先行公開先として2つ。

1つは、「小説家になろう」内マイページ

もう1つは「短編」(114期より参加予定)

 

先行公開については、小説家になろう様投稿分についてのみTwitterでご連絡いたします。

HPへは、先行公開より1ヶ月以上3ヵ月以内を目途に正式公開いたします。

 

先行公開で誤字脱字、意味不明な文章等がございましたら、なんなりとご連絡くださいますようお願い致します。

たまに

| コメント(0) | トラックバック(0)

恐ろしいほど、朝寝坊することがある。

起きたら11時だった。

昨日そんなに遅くまで起きてなかったのに、ちっとも目が覚めなかった。

 

どっか、壊れているんじゃないかと思う、今日この頃。

重きを置くか

| コメント(0) | トラックバック(0)

自分の人生、どこに重きを置くのか。

 

結婚とか出産とか、いわゆる女の幸せというものには興味がないので と書くと、なんだかそれさえも嘘のような気がする。

自分のこと、常に偽って生きているので、もうどれが自分の本音かということさえよくわからない毎日です。

あきらめているのか、単に何かに意地になっているのか、はたまた本音か。

 

もうすぐ2月27日がやってきます。確か、27日だったと思う。この辺りの記憶はあいまいです。

でも、重要なのはその日ではなくて、さらにその1ヵ月後だったかな。このあたりも記憶があいまいです。

わかっているのは、地震より後だったような気がすること。

ただ、きっかけは2.27の出来事で、背中を押したのは3.11の地震でした。

 

私は、それまでの死んだ生き方を捨てて、本当に生きることを望みました。

生きること、それが私にとってなんなのかって考えた先にあった答えは、書き続けること。

生産性がなくてもあっても、とにかく生きていくために書き続ける。

 

そう思って1年を過ごしてきたら、あるところに壁が出てきました。

大した壁ではないはずなのに、今の私にはそれが究極の選択になりつつあります。

本当に生と死とを選ぶような。人生、そんな大それた選択なんて本当はないはずですが。

ある条件さえクリアできれば迷わず選択できるものを、そのリスクが大きく感じられて、結局は現状で悶々としている毎日です。

生と死 なら、重きを置くのは「生」なのは誰しもわかっているはずなのに。

再び「死」に片足を突っ込みそうになっている自分の背負っているものは、一体なんなんでしょう。

 

自分の人生。どうか自分の気持ちに素直になって、自分に重きを置いて生きてくれればと思う毎日です。

頑張れ、自分。

それは......

| コメント(0) | トラックバック(0)

褒めてくれているのか、暗にカタカタうるさいと言われているだけなのか

ちょっと気になる。

もう同じ事を言われたのは、3人目、だったと思う。

本当は4人いるんだけど、うち一人は、どう考えても論外だったので、除外してますが。

 

急に何の話だと思うかもしれませんが

自分の中での目標は、「伊吹マヤ」です。上を目指せばきりがないですが、最終目標は「赤木リツコ」でしょうか。

日々お二人を目標にPCに向かっています。

多分、わかる人にはわかってもらえると思う。

作中の彼女達のタイピングスピードは、速くて、正確。あれは、凄かった。

あれくらい速く正確に打てれば、間違いなく思考と同じスピードで仕事ができる。作品も作れる。

ま、日本語で変換しながら打っていたら、近づけるものも近づけない、って部分もあるでしょう。

さらに実際は、それだけのスピードに対応できるスペックも必要なんですがね......。

 

で。

自分の中では、常にそのスピード感を意識してタイピングしているわけですが、当然打ち間違いも多く、全然速くタイピングなんてできていない。

なのに、何故か「なんでそんなに速く打てるの?!」と聞かれることがある。

指は速く動いているかもしれませんが、そんなに正確な仕事はしていないので、トータル的には、標準スピードかと思いますが......。

 

なにより、上には上が必ずいるもので、私の指の動きよりも絶対に速い人はもっとたくさんいると思う。

速くて正確に打てる人なんて、ごまんといるでしょう。

速く打つのは、とにかく思考をとめないためですが、打ち間違えばその分かなりのロスになります。その間に忘却のかなたへ旅立ってしまったフレーズも少なくないです。

こっちも必要にかられて速くしているだけなので、タイピングのスピードはその人にあったスピードのはず。

 

結局、私が速くて、誰かが遅い、とかいう話ではなくて、みんな自分にちょうどいいスピードでタイピングしているだけですわ。

 

 

ちなみに、NERV本部オペレーターの中では、日向マコトが好きでしたね。マヤちゃんではないです。

そんなことじゃない!!

| コメント(0) | トラックバック(0)

なんだかんだと書きかけになった、中編と短編がある。

 

中編の方は、書いている最中に方向を見失って一時休息。

確実に記憶力が落ちてきているのと、痴呆症かと思うほど、最近の物忘れが激しい。

で、書いている最中に迷子になった。

 

短編の方は、もうたぶん続きは書かない。

途中まで書いて、一晩寝て、思った。

そんなこと書きたかったの?!

って。

 

書きたかったこと、見失っていたことに気がついた。

自分の中の大前提が崩れているから、なんだかしっくりこない文面になる。

自分の書きたかったことに近いものを書いているときは、かなりしっくりしているし、筆も速い。

 

ただ、あれだ。

私が書きたいもの イコール 他人が読みたいもの

ではない。

 

だから、みんなに共感してもらえる必要は無いけど、誰か共感してくれたら嬉しいです。

カウンター

| コメント(0) | トラックバック(0)

このネタは、たぶん一生尽きないと思う。

 

更新して、1日。

思いのほか、来てくれる人が多い。今までこんなことあったかな~?

 

なにより、サイト

再オープンしてから人の入りが激しい......。

 

 

全ては、チャリティー本のおかげなんだと思うけど

本当かどうか、全然確かめようがない。

そして、本当にそうだったら、ガッカリさせているんじゃないかとひどく不安だったり。

 

あなたは一体どこからこられましたか?

DHCプロテインダイエット

| コメント(0) | トラックバック(0)

もともとがダイエット目的でもないし、そもそも1食置き換えダイエットだって言っているのに、もともと朝、昼2食生活の私が、やっぱり晩御飯も必要か?と思って飲み始めたのだから、1食増えているわけで。

その時点で、ダイエットになるんかい?!と思ったり。

結局、何が目的って、栄養摂取以外なんでもない。歳をとってくると、やっぱりその部分は気になる。

ただ、サプリメントとかではないところが私で。おいしそうだから、買ってみた、だけ。

意外と、おいしかった。

 

基本は、平日会社にいるときだけの摂取です。家にいるときは、普通に晩飯を、飲みに行くときは普通に食事を、出張帰りの時は普通に食べません。

飲み始めてこの前の木曜日で4日目ですが、何か変わったことといえば......、とくにありません。

いや、あるのかもしれないけど、それが理由かどうかはわからない。

なにって、おしっこが変わった。色と臭いが。あと回数も。デトックス効果でもあったのでしょうか?

体重は、ヘルスメーターが家にないので、減ったのか増えたのかもわかりません......。誰か、体重計、ください。

 

初日は、飲んだだけでお腹いっぱいでしたが、2日目以降は物足りなさ全開でした......。

何が違ったんでしょうかね?

 

口コミとかでは、いろいろと良い点とか書いてありましたがどうなんでしょう。

どれもそもそも目的ではないので、あんまり興味もなかったのですが。

ただ、プロテインだけに爪が早く伸びるとかだと、爪切りが嫌いな私にはちょっとめんどくさいです。

更新履歴(20120212)

| コメント(0) | トラックバック(0)

ようやくではございますが。

1.「徒然駄文館」内「空想の世界」に3作品、読み切りをアップしました。

  誤字脱字に関しては、漏れがあると思いますので、見つけたかたはご連絡ください。

  どれも、同じ題材で書いたものです。漢字のほうの「眠り姫」がベースで、

  そこから波紋したのが「毎夜の出来事」とカタカナの「ネムリヒメ」です。

  ちょっとずつ違うので、違いを楽しんでいただければ幸いです。

 

そんなことで、「徒然の館」本体はこちら
※新しいWindowは立ち上がらないので、お戻りの際は「戻る」で帰ってきてください。

腰痛、だけか......?

| コメント(0) | トラックバック(0)

オカンがとにかくうるさい。

これくらいで潰れるわけないだろう!!と思うのだが、日に日にエスカレートするので......。

いい加減、うるさくてイラッとしたから昨日午後お休みをとって、カーポートの雪下ろしをした。

さっくり50センチ以上は積もっていたので、足が埋まってうまく歩けない。

しかも、一旦溶けたので、雪が尋常でなく硬く重い。

雪下ろし直後は足腰が立たない状態でしたよ......。

 

この冬は、全然除雪なんてしていないに等しい状況だったので、除雪後の筋肉痛が不安で仕方ない。

と思っていたら、一晩明けて今日もまだ腰痛しかない。

明日出てくれるのか、それとも、忘れたころに出てくるのか。

それとも、運よく腰痛だけで済むのか......。

宣言します!!

| コメント(0) | トラックバック(0)

そんな大層なことじゃないけど、忘れてしまいそうだったので。

 

今週末12日までには、サイトメインページ、更新します!!

 

宣言しないと、きっとまたダラダラって流れてしまうから......

一応、ダラダラしたお詫びに「3つ」用意しました。あとは更新してからのお楽しみです。

 

ではでは。

実は男だった

| コメント(0) | トラックバック(0)

ことが判明した。

外観的に、ではなく中身的に......。

 

ま、半分嘘で半分本当(?)か。

 

なんでも、Y夫妻の妻が言うには、女の子は、黒蜜ときな粉が好きなイメージがある、とか。

他にも、なんかいろいろ言っていたのですが、どれも真逆な私。

ということは、どれも嫌いな私は男ですか?

そして、どれも好きな課長は女ですか?

 

なんか、ここ最近、変人の集まりではないかと思うようなうちの課......。

と、ある日唐突に思った。

DVDが主流となった今もやっぱり「OVA」っていうのか?

 

で、課長に「OVA」といっても通じないと思ったので、しょうがなく課長に「アダルトビデオって、今でもAVっていうんですか?」って聞いたら、そこからとんでもないことになった。

いや、別に変なこと聞いてないよ。

なのに、なんであんなに盛り上がってしまったのか......。

 

相変わらず、引き出しの多い課員にビックリした。

ただ、結局「V」の謎は解けてない。

知っている方がいたら、ぜひ!!

う~ん

| コメント(0) | トラックバック(0)

前から思っていたのですが、私は短期集中型です。

だから、長編も毎日そればっかり書いてないと忘れる。

なのに、短編でも日付がまたぐことが出てきた。

しかも、会社から帰ってきて書くとか、自分の中ではどうしても無理。

とくに冬は、体力的にも時間的にもかなり難しい。

で、1週間あくと何書いていたか忘れる。

 

ひらめいた間は会社休んだら、ダメかね......?

更新履歴(20120205)

| コメント(0) | トラックバック(0)

相変わらず細かい修正ですが......。

1.TOPページおよび「徒然駄文館」内「空想の世界」の、

  One for All , All for One ......and We are the One ~オンライン作家たちによるアンソロジー~

  販売ページへのリンクを削除しました。

  発起人のサイトへのリンクはそのまま残してあります。

  参加者様のご確認、並びに今後の情報入手等にご活用ください。

 

 

メインページのほうは、そのうち更新します......。言い訳すれば、できてないわけじゃないの。ただ、なんていうか、休日は眠たい......。それだけです。

 

そんなことで、「徒然の館」本体はこちら
※新しいWindowは立ち上がらないので、お戻りの際は「戻る」で帰ってきてください。

しょうか

| コメント(0) | トラックバック(0)

自分の中でどうしてもショウカしきれないことがある。

 

本当は、ショウカできそうなのに、あえて自分でそれを拒んでいるのかもしれない。

でも、本当に心に引っかかってショウカできないのかもしれない。

 

つらい思い出でも、なんでもない。

さらっと流してしまえるような、そんなできごとだったのに

あの日の気持ちの行き場所が、今も見つからなくて、ふとした弾みで容易に出てくる。

 

 

今日から2月。

 

前を向いて、何があっても生き抜いてやろうと心に誓った日がもうすぐやってくる。

その日は、自分にもっと正直に生きようと決めた日でもある。

生きた証を立てることを思い出させてくれた日でもある。

 

後ろめたい気持ちがするのはなんでだろう。

って思ったとき、多分、あの日の決意とは逆行して生きてきたからだと思う。

 

あの日の気持ちの行き場所が見つかったら、きっとこの記憶もショウカされて

前を向いて、自分に正直に生きることができるのかもしれない

 

なんて、自分のPCの中の電子ファイルを見ながら思ったり......。

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.21-en