2012年3月アーカイブ

直接言われるとその気になってしまうところが、ちょっと駄目だなって思うけど......。

 

Projectうりゃま に寄稿した「斎藤くんと宮野さん」のシリーズ(HPでは「ラブレター」って表題になってますが)

直接「続編は?」と聞かれることが何回かあったので、何かしら続きを書くことにしました。

決めただけで、まだ公開までもっていくことは無理ですが。

 

お時間もいただいて、来年著作権が戻ってきた際に、ラブレターと合わせて公開を考えています。

 

ちょっと前までは、番外編みたいなのを考えていたんだけど

昨日だか一昨日だかに、神様がおりてきましたよ(*^_^*)

3話か5話ぐらいなら二人のその後について、なんだか書けそうです。もちろん超短編のシリーズですが。

それがあって、番外編があれば、なんか辻褄はあうかも。なんの辻褄かは、来年以降のお楽しみですが。

途中で左折しないことだけ、祈っていてください。もう、それがもう不安で不安で。

 

 

公開の際には、また皆様よろしくお願いいたしますね。

ラジオ

| コメント(0) | トラックバック(0)

この冬は、雪が多かったので早めに帰宅するようにしていたら、雪がなくなっても早く帰ってくるようになって、2月末ぐらいからでしょうか、夜ラジオを聴くようになりました。

ま、今は元の状態に戻っているので、ラジオなんて聞いている余裕さらさらないですが......。

 

21:00~22:45のNHK FMといえば

と勝手に想像していたのですが、ま、私がラジオを聴きあさっていた時からもううん十年(?)も過ぎているので、DJも番組も変わっているのは当然ですわね。

初めて聞いたときは、女性DJかと勝手に思ってラジオをつけたので、男性DJだったときはびっくりしましたよ。

誰だと思ってラジオをつけたのかといえば、......、秘密です。たぶん、見えるラジオを知っている人は誰のことかわかる人多いんじゃないかと思いますが。

しかも、時間も変わってて、前より10分短いじゃん!!みたいな。

 

2月末から今日まで、毎日ではありませんが週に1回か2回、ひどいときは番組最後の5分しか聞いていないとかありましたが

鮎貝さんの番組最後のセリフ 「素敵な夜を、バイバイ!」 がとにかく好きでした。

たぶん、声が好きなんでしょうね。

今日は、鮎貝さん最後の日ということで、残念......。

至福の一瞬が、来月からはないようです。

 

来月からは、宇徳敬子さんだとか。どっかで聞いた名だな~って思っていたら、歌手ですよね。

名探偵コナンのエンディング、歌ってたことありますよね?

 

春。

4月はきっとまたたくさんの新しいラジオリスナーさんが増えて

来年の3月、その中から毎日の忙しさに流されてラジオリスナーさんも卒業される方がいるんでしょうね。

私は、ただの流浪人ですが......。

メールフォーム

| コメント(0) | トラックバック(0)

現実から逃げたいのか、ちょっとHPをいじろうかと。

 

やっぱりメールフォームぐらいは必要かと思って、何を思い至ったのかCGIの本を開いてみたり。

いろいろやりたいことがあるんだけど、それをどうしたらできるのさ、っていうとことにたどり着いているようで、たどり着いていないようで。

できあがっているCGIを使って、ちょっと手を加えたら何とかなるんじゃない?と思ったのが間違いか......

 

やっぱり、専門外なので、適当にどこかでレンタルすることにしようかな?

それとも、自力で頑張るか、今悩み中。

そんなことでもないと、違うことで頭がいっぱいになってしまうからね。

まさか、ね~......

| コメント(0) | トラックバック(0)

ここ最近、具合が悪い。

なんというか、単にだるいだけなんだけど。あまりにやる気ない期間が長すぎて、今日はとうとう起き上がるのもめんどくさいと思った......。

花粉症の漢方薬も今日で切れてしまったので、病院にも行かないといけなくて。

病院で、なんか、最近だるいんですよ、って話をしたら、漢方薬の副作用かもしれないから血液検査をしましょう、ということになって。

採血してもらった。

 

ただ、帰りずっと考えていたんだけど

もしかしたら、栄養失調かもしれない......。

ここ最近、また晩飯食べてなかったし、プロテインダイエットもすぐ忘れちゃうし。

それにしても、夕飯食べてないだけで、ここまで激しくだるいこともないし、トイレで倒れそうになることも今までなかったんだけど。歳か......?

 

ま、ちゃんと食ってくれってことだよね。

来週からちゃんと食うよ。覚えていたら、なんだけどね。

S.O.S~Strawberry On the Shortcake~ 内

 

特に毎日見ていたわけではないと思うのですが。

それでも、ある分全部読んじゃったんだから、毎日見ていたのかな......?

週末はほぼ一気読み状態だったので、今日が最終日です。

どうしても、今日読み切りたかったので、仕事を途中で終了して帰ってきました。明日からまたしばらくしんどいですが。

 

いや~。

それにしても。久しぶりに笑い転げた。ま、いろいろ変なところが気になったりもしましたが、面白かったです。

文庫とか紙の本は、最近なぜかシリアスなものばっかりで、吹き出しもしませんでしたが。

PCの前で声を殺して笑い転げてました......。爆笑したら、ひとりで笑って頭おかしくなったと思われるからね。

あれだよね。

挿絵が入っているから、なお面白いというか。6章の最後、オチがわかっていたのに、最後の最後、挿絵でやられた。

思いだし○○(怒りだったり、笑いだったり)が、私は激しいので会社でついうっかり何もないのに笑ってました......。

7章も、メグのこと好きなんだな~って。ま、途中、なんだかあまり関わり合いになりたくないような部分もございましたがね。それでも、登場人物が勘違いしているのが面白かったかも。あぁいうのは、言い回しの問題ですよね。私には無理そうですが......。

 

なんで6章と7章だけなのかっていうと、それ以外はいろいろ考えたから。笑いもしたけど、うん。あぁ、そっか~、と思いいたることが多かった。

なんか、やっぱり自分はまだまだ想像の世界にいて、妄想の世界には行けてないんだな~って。

それから、ちょっと前から気になっていたことが書いてあって、どうしても誰かに確かめたいけど、自分の身も危ないのと、そんな阿呆なことに付き合ってくれる人を知らないので、確かめようがなくて、悶々としています。

やっぱ、いっそ男になればわかるんじゃないか......。

最近、そんなんばっかですわ。いっそ3年ぐらい男になったほうが人生の視野も広がりそうですが、ま、叶うことはないでしょう。

だから、そんなバカことに普通に付き合ってくれる方を探してますが、いや、たぶん、そんなことを聞いたらもう2度と顔合わせられないかもしれない......。だってね~。私は対象外っていうなら別ですが。っていうか、絶対対象外ってあると思うんだよね。どんなのが対象外なんだろう......?

私のこと、絶対対象外だと思っている人に、一度深く聞いてみたいものです。

 

 

さて。

もともとは、Projectうりゃまの夏号でお見かけしたのが始まりです。

夏号の話も面白かったんだけど、秋号でも笑わせていただきました。当時は本編しならないのに、かなり笑いました。

文章の微妙な言い回しがツボに入るんでしょうね。想像と違うことをする登場人物たちの動きについ。

 

たぶん。

笑ったシーンは確実に、もう一度笑いに伺うと思います。

久しぶりに楽しかったです(*^_^*)

1年目

| コメント(0) | トラックバック(0)

そう表現するのが正しいかどうかはわかりませんが。

現在も、被災地で生活されている方は、1年目、ではなく、まだスタートもしていないのかもしれません。

それでも、あの震災で、多くの命が奪われた日から1年。確実に時間だけが流れていって、記憶はどんどん風化していく。

ひどくつらい思いをしたはずなのに、いつしかそれさえも思い出せなくなるような気がするのは、人が悲しみや寂しさを抱えて、生きていくことはできないからなんでしょうね。

 

実は。今日はテレビを見るのも億劫で、なんとなくPCの前に座っています。

そんなはずはないのですが、映像から被災された方の声が聞こえるような気がして。

ちなみに、霊感とかそんなのは持ち合わせていません。たぶん、気持ちがどこかにトリップしているんだけなんだと思いますが、では一体どこへトリップしているのか......。

 

阪神大震災の時は、やっぱり子供だったんだと思います。記憶もあまりないし、映像を見ても何も感じない。若干恐怖を感じたのは、その後それをベースに書かれたサイケデリックレスキューを読んだ時だったと思います。あれは、阪神大震災から6年ぐらい経過した頃だったと思います。

東北地方太平洋沖地震の映像は、見るに堪えられない感じでした。人の命が消えていく瞬間がそこには映っている。それがひどく冷たいように感じられて、直視しないようにしていました。

正確には、そのちょっと前に友達が亡くなったことを知って、自分が気落ちしていたせいもあるかもしれません。ひどい後悔で、波にのまれて毎日なんで、なんで、なんで、なんで、なんで、なんで、って何もしてこなかった自分の不甲斐なさにがっかりしてました。

ここ直近の数年で、自分に関係のある方が何にもパタパタとお亡くなりになられたこともあって、命って何? 自分って何? なんで自分は生きているのか? って、いまさらながら考えるようになりました。

ただ、考えればキリがないですが、自分ではない誰かのほうが、この世の中にはずっと必要なはずなのに、なんでそれを神様は奪って行ってしまうのか、全然わからない。

世の中って、理不尽だ。って強く思いますね。

 

さて。

「生きていることがいいのか、死んだほうが良かったのかさえわからない」

みたいなことを言ったおばさんのことが、気になって仕方ない1年目。

あの瞬間、誰かあのおばさんに「生きていてくれて、ありがとう」って声をかけてくれた人がいたらいいな、って思いました。

今も、おばさん、ちゃんと生きてる?

 

 

東北地方太平洋沖地震から今日で1年。

被災地の皆様へは、一日も早い復興が訪れますようにように。

そして

今、生きているすべてのモノに。

たくさんの幸福と たくさんの笑顔が 訪れますように。

とうとう、最終号となりました。3月11日日曜日の発売となります。

価格は、合併号ということもあり、1冊150円です。

お姉さん版と妹版が合体していますので、そんな気さらさらないのに、R18も一緒にくっついていますのでご注意ください。

 

事前にご連絡しておりますが、こちらも斉藤君と宮野さんのお話です。

続きはないんですか?と聞かれたことがありますが、現在は考えてないです。

でも、実際に最終号まで読み切って、やっぱり続きがあってもいいんじゃない?って声が多かったら、続き、考えてみようかと思います。

どんなのがいいですかね?

ネタも募集中です。

 

ぜひ、ご意見ご感想、よろしくお願い申し上げます。

2012年2月26日 16:44

思いのほか

| コメント(0) | トラックバック(0)

長くなってきた。

おかしい。設定はちゃんと短い話のはずだったのに、いつもの倍以上書いてもなんで結末が見えない。このままいくと、忘却の彼方へ行ってしまいますが......。

そろそろ自分も飽きてきているので、すっぱり終わりに向かってくれてもいいようなものの、あれだね。

勝手に世界が広がっています......。

 

ここ最近は、ずっとユーコとアッ君のお話ですが

単発で思いついたものほど、設定もいい加減なので、何作も書いていくと追加設定が必要になってきます。

人物も増えてくるし。

ユーコとアッ君なんて、書き始めは名前もなかったのに、2作目では名前が必要じゃん!!と思って急遽つけてみました。

もう販売は終了している、One for All , All for One and We are the One ~オンライン作家たちによるアンソロジー~チャリティ本制作プロジェクト最終号のお話たちがまさにそう......。

 

ユーコとアッ君しか名前がないのに、ここ最近では苗字が必要な場面がチラホラと。アッ君なんて、呼び名であって、正式名称(?)でもないし。

あんまり膨らみすぎると、もともと現実離れしているのに、余計に現実ではなくなるので、こじんまりと行きたいところです。

 

ま、今書いているのもこんなに長くなったところを見ると、もう現実的ではないのかもしれない。

 

ただ、言えるのは

現実は小説より奇なり です。

 

ありえない!!と思っていても、どこかでそれに遭遇するのが、現実ですわな。

毎日いろいろありますが

| コメント(0) | トラックバック(0)

PCに向かうと忘れてしまいます......。

 

今週は、そうだな~。

本を片づけました。思い切って一掃!!と思っていた割には、9割がた残っています。

やっぱり、なかなか捨てられないな。思い出も記憶もない本はさっと捨てられますが、記憶も思い出もある本はなかなか捨てられません。

思い出がある本なんて少ないはずだけど、直接ではなくて間接的につながっている思い出もあるんですよ。

ただ、やっぱり多すぎると思うので、また来年にでも再チャレンジです。

 

そういえば。

白髪が増えた、とよく言われるようになりました。

自分でもわかっています。しかも、急に増えたわけで。その時期、何があったかも知っています。

オカンも若白髪だったので、遺伝ですかね~ とか言っていますが、本当は違うと思っています。

もうこれ以上言うまいと思いますが、時間と上司が悪いとしか思えません......。

 

ほかは~。

花粉症の治療に、漢方を試すことにしました。小青竜湯をいただいてきました。

う~ん、はっきり言って酸っぱいです。私の味覚がおかしくなければ、ですが。

苦いのは我慢できるけど、これはちょっと難しい......。細粒ではなくてもっと荒い粒だったらすんなり飲めるかもしれないけど。

飲み始めたばっかりなのに、前途多難です。

 

 

ま、そんなこんなで明日からまた1週間、とりあえずボチボチと

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.21-en