2012年6月アーカイブ

ようやく設置です。

会社でBlog見ていて、気が付きました......。

 

他愛もないお話など。

誤字やお話の感想なんかもこちらへどうぞ。

あと、7月1日に新しい掲示板もどきが設置されていない場合もこちらへ。

かなり高確率で忘れていると思いますが......。

 

Twitterもよろしく

Twitterブログパーツ
Twitterブログパーツ

2012年5月20日22:20 設置

廻る日

| コメント(0) | トラックバック(0)

メーラーに入っているスケジューラーには、いろいろな記念日とか予定とかが書きこまれている。

特に誕生日は忘れてはならないと、たくさんの人の誕生日が書き込まれている。

中には、亡くなった友達の誕生日もある。もう年を取らない、時の止まった友人達。

 

彼らの時は、命日を繰り返すたびゆっくりと減退していく。

元に戻り、0となり、再び生を受けるために。

 

だから、命日も忘れてはならない。

1つずつ年を戻っていく友達が、この世から忘れ去られることを不安がらないように。

 

それらを見ていると、心臓が鷲掴みにされたかのように激しく痛む。

呼吸も浅くなる。ドクドクという音だけが耳に届いて、意識が遠くなる。

 

これは、怠慢すぎる自分への罰か......。

 

 

 

なんてこともなく、原因はもっと別のところにある。

今日は、一日クリーンベンチと冷蔵庫と扇風機とクーラーが稼働していたせいだ。クリーンベンチが諸悪の根源なのは間違いない。

 

で、今このノートパソコン。

多分、ハードディスクの音がダメなんだと思う。心地いいハードディスクもあるんだけど、相性が悪いんだと思う。

別に、思いに胸が詰まって、とかではなくて、今日もやっぱり電化製品の電磁波(?)にやられる私は、どうも風邪をひいているらしいです......。

短編118期用の原稿、本日投稿いたしました。

来月対戦が始まった際は、是非お立ち寄りください→短編

 

いろいろめんどくさいことは考えるの話にして、とにかく1,000文字の話を書くことだけに集中することにしました。

お題とか考えている場合ではありません!!

ウソです。

しばらく恋愛ものでも書くことにしました......。

さすがに半年近く恋愛ものを考えていると、思考がそっちに行きやすくなっているので、飽きるまで書けばいいじゃない、と思って。

ただ。

1,000文字で恋愛小説書くには、私にはVocabularyが少なすぎる。文章を短くするために熟語を使えばいいのに、そんな熟語も故事成語も知りません......。みたいな。

長くなっては、どこ削っていいのかわからずに適当に削っては、意味不明な文章に。

 

 

なんで「短編」に投稿し始めたか、というと、継続するためには、理由が必要でしょ?

書く理由が欲しかっただけです。

あと、1,000文字程度ならなんとか書けるのではないか、と思ったから。

ふと思っては、形にすると短っ!!と思うことが多かったので、1,000文字なんて多すぎだろう、と思っていたのですが、意外と私の短い文章達は1,000文字以上あるみたいです。

で。あまりの酷さにやや挫折気味です......。

 

 

と、いうことで。

118期、とりあえず参戦です。

対戦開始は、来月12日以降かと思いますが、その際はどうぞよろしく

昼寝

| コメント(0) | トラックバック(0)

土日と言えば、昼寝。 というくらい、週末はゴロゴロしてます。

ダメだと思うけど、どうしてもねぇ~。

大体毎週同じことを思うのですが、私はどうも9時間睡眠派らしいです。

土日は、大体9時間後に目を覚ますわけで。

平日逆算しようとしたら、残業なんかしている場合ではない。

じゃ、帰るか。と思っている時間に寝ないと、9時間の睡眠が確保されない。ということに気が付いて、やっぱり、土日の寝貯めに走る。

 

十分な休養。

すごく大事だと思うので、お忘れなく。

さて。

| コメント(2) | トラックバック(0)

アメブロのほう、現在記事はありません。

何も記事がなくなったので、ぐるっぽまた退会させられるかもしれないけど......。

 

休日は、昼寝半分以上占めているのでなかなかHPの方も更新しておりませんが、ゆるゆると更新の準備だけはしておりますので、なんというか、見捨てずによろしくお願いいたします。

 

暑くなってきました。

が。

まだ、半袖は一枚も出ておらず......。

次の日曜日は、入れ替えか。

 

では、明日からまた、頑張っていきましょう!!

アメブロを

| コメント(0) | トラックバック(0)

バックアップをとった後に閉めます!!

 

というのは、ウソです。

 

こっちにも書くけど、あっちにも特定の記事を同時にアップロードすることにしました。

過去の清算を来週から始めるので、運用自体はまだ2ヵ月ぐらい先ですが。

 

いま思いついたので、来週にはくじけているかもしれません。

 

というか、プライベートに時間割いている余裕があるのか、かなり疑問かつ不安なところです......。

時間管理

| コメント(0) | トラックバック(0)

先月は、たくさん本を読んだように見えますが、はっきり言って斜め読みです......。

手帳術、時間管理術に関することは、深く読むより、さっと読んでできるとことから順次取り入れ、実践の中で内容の理解を深めることのほうが、実務的かと思うので。

躓いたらまた本に戻ってみる。そうすると、意外とアドバイスが書かれていることに気が付いたりするもんです。

 

手帳術に何かを求める人は多いと思いますが、多分時間をもっと有効に使いたい人が多いんだと思います。

いろいろ読んでみて、わかったのは、とにかく現状を知ること

現状もわからないのにやみくもに手帳にだけ頼っても駄目です。

 

実は、この現状を知る作業をしたくて、いろいろな方の手帳術の本を読んでいたのですが、いかんせん、ずぼらすぎる私にはどれも中途半端になるわけです。

が、たった一つ。

ここにきてはじめてその方式に出会ったのですが

毎日の時間を書き出すこと

手帳の軸に合わせて何かを書くのはなんだかめんどくさいのですが、メモ紙に「9:00~10:00 ; 洗い物」とか書くのはできるんです。多分、メモ紙ってところがミソですね、私には。

この作業、1分刻みで書くのが大切です。そうなるとアナログ時計よりもデジタル時計のほうが一見して認識しやすいのです。

 

そうやって1日の作業を全部書き出していくと、時間がかみ合ってない個所が何か所も出てくるんだそうです。

それが、グレー時間というか、無駄な時間というか。

 

それを知って、次はその無駄な時間を生まないためにはどうするのかを考える。

で。

実行する。

 

手帳をサポート役にすると実行にぬけがなくなるらしいです。

秘書が社長といつも一緒にいるように、手帳もいつも一緒で、かつ、何度も開かないといけないわけですが。

意外と、この何度も開くという作業は酷です。

デスクワークの人は、開きっぱなしにすればいいわけですが、営業マンとかは務めて見ないと頻繁には開けず、抜けが出そうです。

開く理由があればいいですが、なかなかね~。

 

ただ、何度も見ると潜在的に記憶されるので、「書いて忘れる」というよりも、多分「100回見て覚える」作業をしているんでしょうね。記憶のメカニズムをうまく使ったやり方な気がします。

 

ただね。

「今すぐ」やれば幸運体質! -すべてが一気に好転しはじめる「たったひとつの習慣」- (DO BOOKS)
著者:高嶋 美里

は、個人的には、お勧めはしません。

以前にも似たような本を読んだことがあるのですが、なんというか、こういうのは今の私みたいなのにはただただ苦しそうなだけ。

 

そうは言えども、タイトルはいいよね。買ったのはそれだけです。

心の片隅にいつも「すぐやる!!」と思っているだけでも、随分違うものですよ。

 

このすぐやる!!って意外とできないものです。すぐやらなかったからあとで大変な目にあった、なんてことは誰にでもあるはず。

後回しにしがちな方に、お勧めの一言です。

2012年5月の読書メーター

| コメント(0) | トラックバック(0)

読んだ本の数:5冊
読んだページ数:948ページ

あな吉さんの主婦のための幸せを呼ぶ!手帳術 カラー実践版 (別冊すてきな奥さん)あな吉さんの主婦のための幸せを呼ぶ!手帳術 カラー実践版 (別冊すてきな奥さん)
手帳術の本は、基本さとうさんの手帳術ですが、付箋を使ったりするのに興味があって買ってみました(さとうさんは、付箋使わない派)。バインダー式は、ずぼらすぎる私には全然ダメな方式なので手帳術そのものよりも、手帳を使っている方達のアイディアがよかったかも。そうするともっと使いやすいのか、とか。付箋の使い方も素敵だった。そういうのはさとうさんの手帳術にはないよね。こちらのほうがフィーリング的にはあうんだけど、運用はさとうさんのほうが現実にあっている。ということで、あな吉さんの付箋術だけ参考にしようかと思います。
読了日:05月26日 著者:浅倉 ユキ


百舌姫事件 (トクマ・ノベルズ)百舌姫事件 (トクマ・ノベルズ)
順不同で読んでいるので、前作から何年も空いていますが、と後書きにあってもさて、どうでしたかしら?と思うわけですが......。野上さん、俊介君に頼りすぎなんじゃないの?!と思った。今回の作風は今までと違うというレビューを見かけていたので、そういうことか?と思ったり。確かに、ちょっと前までは野上さんも推理している場面があったような気もするし。いや、でも、俊介君が主役の作品なので、これでいいのか。とりあえず、俊介君が言っていたように、話があちらこちらに飛んで、ちょっと難しかったです。
読了日:05月26日 著者:太田 忠司


一度書けば一生叶う 人生の扉を開く「完了形」手帳術一度書けば一生叶う 人生の扉を開く「完了形」手帳術
なんというか、一言でいえば「がっかり」。二言でいえば、「どうして、そうした?」ということかしら。さどうさんの手帳術の本を1冊も持っていない人にはいいかもしれないけど、1冊でも持っていたら、これは必要ないかも
読了日:05月25日 著者:さとう めぐみ


働き女子のハッピー手帳術働き女子のハッピー手帳術
読んだ本、というか、これからもお世話になるよね、この手の本て。
読了日:05月25日 著者:さとう めぐみ

 


「今すぐ」やれば幸運体質!  -すべてが一気に好転しはじめる「たったひとつの習慣」- (DO BOOKS)「今すぐ」やれば幸運体質! -すべてが一気に好転しはじめる「たったひとつの習慣」- (DO BOOKS)
読んだ、というより流し読みだけど。言い訳人間の私には、ちょっと難しいところもあるけど、とにかく頭には常にタイトルだけでもインプットしておこうと思う。何事もやってみないとわからないことぐらい、もうわかっているからね。
読了日:05月19日 著者:高嶋 美里


2012年5月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

2012年4月の読書メーター

| コメント(0) | トラックバック(0)

遅くなりましたが、4月分です。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

読んだ本の数:3冊
読んだページ数:558ページ

青の祓魔師 8 (ジャンプコミックス)青の祓魔師 8 (ジャンプコミックス)
7巻で終わるはずだったのに、まだ先があるそうですが。燐は燐なりに、雪男は雪男なりに、戦って強くなって。みんなで支えあって。う~ん、いいですね。9巻ではみんなで京都タワーに登ってこれるといいね~。クロ、好きです。そっか~、牙取られたのか。間違いなくアニメの影響だよね......。
読了日:04月07日 著者:加藤 和恵


青の祓魔師 7 (ジャンプコミックス)青の祓魔師 7 (ジャンプコミックス)
8巻を読む前に再読。
読了日:04月07日 著者:加藤 和恵

 


2012年4月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

漫画しか読んでない......。

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.21-en