2014年7月アーカイブ

ゴミは持ち帰ろう......。

| コメント(0) | トラックバック(0)

macotoさんの「Say 2 myself」の2014年5月22日の記事「吸って、吐いてを繰り返して」をみて、そういえば、オカンが文句を言っていたことを思い出した。

そもそも最近の若い子はタバコなんて吸わないんだと思っていたので、macotoさんもそうだけど、ちょっと意外な感じがした。
私が年寄りなのか、単なる偏見か......。
ただ、そう思っていたので、オカンがブチブチ言っている内容が、やっぱり子供はいつの時代も変わらんの~って思った。

で、話は変わってワールドカップ。
日本のサポーターは、試合後ゴミを拾って帰るなんてすばらしい!!
と、世界で絶賛された。日本のいい面を見せれたいい出来事だった。
そのあとの、"セクハラ"ヤジも閉鎖的な日本を世界中に見せた、ある意味素晴らしい出来事だったと思うけど......。

で、日本人はゴミは持ち帰ると世界に印象付けたニュースの後に聞いたのが
「ちょっと、吸い殻が捨ててあるのよ。もうあの学生さんたちは......」
という、文句。
多分、捨ててある吸い殻の場所から、隣の塾にきている中学生だか、高校生だかと推測したんでしょう。確かに、ペットボトルとか壊れた傘とか、そこにはいつもゴミが置いてありますからね。
中高生がタバコ吸っている、という事実にちょっと驚きつつも、やっぱり子供がする悪いことって、世の中が変わっても変わんないもんだなって、思った。なんというか、ちょっと背伸びしたいんだね、って思いましたよ。
たばこ吸うんじゃない!! とは言わない。結局、若い時からタバコを吸って困るのは本人だから。好きにしたらいいさ。
ただね。タバコは吸ってもいいさ。そういう時期もあるさ。たださ、そこに吸い殻捨てて行ったら、塾の先生に近所の人が「お宅の生徒さん、たばこ吸ってますよ」って話になって、それが、保護者面談の時とかに自分の目の前で親に先生の口からバラされるかもしれないじゃん。
そんな危険が潜んでいるわけさ、吸い殻をそこに捨てていくって。
で、バレたらそれはそれで困るのも、わかっているさ。大体悪いことの足が付くのは、そういう些細な事さ。だから、

吸い殻は持って帰れ!! 喫煙者のマナーだろ!!

とだけ、奴らに言いたい。