2015年3月アーカイブ

祝・北陸新幹線開業

| コメント(0) | トラックバック(0)

と言っても、昨日の話ですが。

構想から50年と半世紀もの間、戦ってきた人たちがいる北陸新幹線ですが、チラッと聞いたのは「総理大臣を輩出した県に新幹線が通っていないとはどういうことだ」という話があったそうで、それで新幹線が急に来ることになったらしいです。

ま、なんにせよ、50年もの間呼び続けて、とうとう念願の新幹線が北陸にもやってきました。
私よりもずっと年上の人たちにとっては、ものすごく嬉しいことなのでしょう。感無量ってやつですね。
だからでしょうか、駅舎にはおじいちゃんとかおばあちゃんとかが多かったです。もちろん若い人もいるけど、高齢都市っていうのもあるけど、あんなに沢山のおじいちゃんおばあちゃんがホームにわざわざ来て、新幹線を見ているわけですよ。
死ぬまで来ないんじゃないかと思っていたんじゃないかと思います。私も、物心ついた時から「北陸に新幹線を!!」という看板を見続けてきたので、北陸に新幹線が来る日なんて夢のまた夢なんじゃないかと思っていました。

さて。私も開業当日新幹線を見に行ってきました。
開業日当日の日中はどうだったのかわかりませんが、当日の夜も新幹線の駅舎にはそこそこ人がいました。
というか、そこそこ言うレベルの人だったか? と聞かれると、このど田舎にしては相当人がいましたよ。今まであんなにあの時間に人が駅前にいることなんてないし......。
意外とみんな待ち望んでいたわけですよね。

ただ、なにがビックリって、がっかりって、駅舎、完全に完成してねーだろ!!
まだまだ駅周辺の工事はこれから進むわけです。もっと変わるんだと思いますが、古き良き時代の面影はどんどん消えてなくなって、なんか近未来的な建物ばかりが増えていくのは、それはそれで寂しいです。田舎なんだから、田舎らしい駅周辺の建設をお願いしたいです。頑張って背伸びしても、いいことないって。

そして今日は、最寄りの新幹線駅舎ではなく、ちょっと遠めの駅舎まで行ってきました。
最寄りは俗に言う主要駅というか県庁所在地の駅なので、新幹線が通過しない駅で、どうしても目の前を高速で走り抜けていく新幹線が見たくて、別の駅にまで行った次第です。
いや~、かっこよかったです。風圧とか、やっぱり遠くで見ているのとは違います。

新幹線、見たことも乗ったこともないわけではないですが、やっぱり自分の地元を走っているというのは、感慨深いものがありますな。
そんな北陸新幹線の私の初乗りは、月末の出張です。

短編150期 「初恋の味」

| コメント(0) | トラックバック(0)

締め切り直前の2週間、土日が完全に潰れてしまうので、投稿どうしたらいいんだ?!って散々悩み倒した挙句、こうなってしまいました。
もう、なんか逃げまくりです......。

そんな私が逃げまくりの150期は12日から予選です。
是非、皆様の作品を読んでいただいて、是非是非皆様の投票をお願いいたします。
投票はこちら!!

とか偉そうに言っている私は、149期参加したにもかからわず、皆様の作品を全部読み切れず、なんと投票していないという有様。面目もありません......。

さて、「初恋の味」ですが、結局恋愛ものに逃げたか、ってことと、今は小説家になろう様でしか公開していませんが、ユーコとアッ君に乗っかってしまって、逃げた上にさらに逃げたか?!って、自分でももうどう弁解してよいのやら......。

久しくこのふたりの話は書いてなかったので、特にアッ君はどんなんでしたかね? と考えました。なんか、誰か違う人になっていたらごめんなさい。
そもそも短編にどっかのシリーズから持ってきたのってありなのか? って思ったり。
もう卑怯極まりないな、と思いつつ、他に何も思いつかなかったのでそのまま投稿ししちゃいました。スミマセン。
ま、それでも楽しんでいただけたら幸いです。

次回作も、うっかりするとこのふたりのネタになりそうです。
ネタだけ仕入れてきたけど、新しいキャラを考えている余裕は自分の中にはなさそうなので。
ホント、卑怯でスミマセン。

では、皆様が短編の作品に投稿してくださることを祈って。
あ、蛇足ですが、ちょっと小耳にはさんだところ、意外と辛口コメントのほうがありがたいって方がおられるようなので、この作品好きなんだけど、ここはちょっと違うんじゃない? とか、誉めない感想大募集です。えぇ、私も含め。