POP HILL 2017 に行ってきました。

| コメント(0) | トラックバック(0)

SPYAIRのライブに行こう!! と思ったのは、今年の4月頃の話です。
鉄は熱いうちに打たないと、熱しやすく冷めやすい私は多分その機会に2度と出会えません。

そもそもなんでライブに行こうと思ったのか、という話をすると、今年の2月位に遡ります。
知人ふたりと3人で夕食を食べていた時の話です。なんでそんな流れになったのかはわかりません。ポールマッカートニーの来日ライブがあってS席は10万円もする、って話とか、お姉ちゃんがユーミンのライブに行くことになった、とか話していたんです。
その時に、人生短いからね。今のうちにやりたいと思うこと、ちゃんとやっておけって話になって。
だから、そういうの行ったことないな~、人生短いから一度ぐらいは行って見てくるのもいいよね、と思ったんですわ。その時は、そこまでSPYAIRにどっぷりだったわけではないよ。
どちらかというと、解散して随分経つのにGARNET CROW以外好きになれない気がして仕方なかった時期ですんで。
でもさ、どうせ誰かのライブに行くんなら、知っているアーティストさんの方が良いよね、って思いません?
その時には曲がりなりにもでSPYAIRのアルバム一式レンタルしてきた後だったし(ただ、全部聞いてないってところがミソですが)。
ということで、なんかそんなのに行きたいな~って感じのまま何ヵ月か過ぎて、このままだと実現しないから!! と、思い至り、とりあえずSPYAIRのライブに行こう!! と思ったのが4月です。
とりあえず、検索だけしました。
直近で行けそうだったのは、G.W.真っ只中の5月5日の新潟です。
もう5月5日ってだけで駄目でした。その日は、家族旅行の日ですわ。帰宅日なんですが、東京スカイツリーの天望回廊の予約をしてあり、変更がききません。オカン楽しみにしているし、どうしようもないじゃん......。
でも、次っていつでしょう? その時には、熱が冷めていて、このままでは一度も音楽ライブに行ったことがないまま、人生が終わってしまうのではないかと思いました。
が、単独公演ではありませんが、音楽フェスの街頭ポスターを見かけたんです。
なにがビックリしたって、SPYAIR出るって書いてあるじゃん......。しかも、石川県金沢市。高速で1時間なら楽勝です。
ということで、行ってきました。POP HILL 2017。

POP HILL自体、15年ぶりということでしたが、会場は大層な賑わいでした。
トリがUNICORNと知って、5月7日というG.W.最終日の開催にもかかわらず、会社に翌日8日の有給届を出しての参戦です。
正直UNICORNが見たかったのか、奥田民生さんが見たかったのかは謎です。

金沢駅から会場まで一緒になったお兄さんとお姉さん3人組がいらっしゃったのですが、あぁSPYAIR大好きなんだね、って思ってみてました。そうか、やっぱり好きだとそうなるんだな~って。
始めは大学生だと思っていた彼らですが、どうも社会人だったらしく「明日仕事なんて最悪」とIKEさん風お兄さんが言うから、ごめんね、私は明日は有休です......ってちょっと心苦しくなりました。
っていうか、あの金髪で会社行ってんのか? って思ったら、都会の会社は何でもアリなんだな~って思わなくもないです。
実は、帰っていく彼らも見かけたんです。会場の外に出て、駅から車を会場に運んできていたので、何が終わった後かはまるでわかりません。ただ、なんか世代の差を感じました。

POP HILLが、SPYAIRにどっぷり浸かってしまう要因だったのは間違いありません。
もの凄い衝撃だったんですよ、KENTAさんのドラムが。
それまで大して打楽器に興味がなかったというか、失礼な話どれも一緒じゃん、と思っていたというか、そういう感覚でしかなかったところ、KENTAさんのドラムを聞いて、ドラムってあんな音出るんだって、心臓をえぐられた感じでした。自分の中ではそれくらい衝撃的だった。
もう、それが全てです。

あれは、絶対ライブに行かないと駄目や!! と思って、来年2月と3月に行ってきます。
これも面白いもので、別に2公演行こうと思ったわけではないの。当選率とか全然わかんなくて、近場はどっちもお休みの日だから、どっちか行ければいいわ、と思って2つ入れたら、2つとも当たって、軽くパニックですよ。もの凄い出費なんですけど......。
しかも、片方はこんなに地図上では近いのに、公共交通機関を使おうとすると日帰りできないという事実に直面し、もう片方は、開催は休日だけど翌日平日で、やっぱり有休取らないと駄目じゃんという事実に突き当たり。県内なら、純粋に会場費だけで済むんですけどね......。

さて。POP HILLに行って、ちょっと変わったことがあったとすると、音楽との距離がまた近くなった、ということでしょうか。
GARNET CROW解散が相当打撃だったのでしょうね。何となく音楽と一線引いていた感じだったんですが、再び自分の中に音楽が戻って来たみたいな感じです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://web-wagamama.net/wagamamamusume-15197/cgi-bin/mt-tb.cgi/257

コメントする

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.21-en